バイク便のアルバイト

バイク便のアルバイトの仕事内容

バイク便とは二輪車(主に250ccクラス)を使用した配達のお仕事です。タンデムシート(後部座席)付近に荷物を入れる箱を取り付けて、その中に納まる程度の大きさでの書類や印刷物などを中心に配達します。

バイク便の最大の特徴は、渋滞があってもすり抜ける事が出来るバイクを使用しているため、当日の数時間以内という緊急の配達が可能なことです。ただそれだけにバイク便のライダーはスピードが命。

かといってスピード違反や危険運転は絶対避けなければなりません。となるといかに抜け道を把握しているかどうか、ということが必要になってきます。バイクに乗るのが好き、というだけではバイク便の仕事は務まりません。

バイク便のアルバイト代は時給というより歩合制がほとんどです。配達料金の50%~60%を得る事が出来るので割りはいいのですが、時間厳守のプレッシャーもあるし、バイクのガソリン代もメンテナンス費用も自腹です。

また交通事故に遭っても労災保険が適用されない場合が多く、いい話ばかりではないようですね。

バイク便のアルバイトの口コミ・体験談情報

バイク便のアルバイトを経験した人の話では、定期的に決まったルートを周回する定期便と、個別に注文を受けて集配に向かうスポット便という場合とがあるそうです。

定期便の場合は1日に5社~10社くらいまわるそうですが、単に出されたものを受け取るというだけでなく、自ら「今なら早く着きますよ!」などセールスをしてより多くの荷物を出してもらうなどの努力をすると、給料UPにつながるのだとか。

また、自分でバイクを持っていない人でもバイク便の会社からバイクを貸し出してもらうこともできるのですが、バイクを借りた場合は借り賃を引かれるそうです。

そして格安料金のバイク便の場合、収入を上げるためには配達数をかなりこなさなければならないので、体力的には非常にキツイそうです。

バイク便のアルバイトのデメリット

バイク便のアルバイトのデメリットは、仕事に慣れるまで時間がかかることです。時間厳守のプレッシャーと戦いながら、集荷・配送のルートを把握したり仕事の手順を覚えるのは結構大変です。

また車と違ってバイク便ですので、たとえ豪雨や雪でも時間指定通りに荷物を届けなければなりません。体力に自信のない人やバイクのメンテナンス技術がない人にはあまりおすすめできない仕事ですね。

また、バイク便ライダーの求人に関しては、高収入可能とあって募集情報が出た途端に応募殺到状態になりますので、これからバイク便のアルバイトをしたい人は厳しいかもしれません。

東京都内最速のバイク便でアージェントという会社は現在ホームページにて“業務多忙につき、各コーナーで人材を募集しております”と求人募集をしているようですので、参考にチェックしてみてはいかがでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です