メイドカフェのアルバイト

メイドカフェのアルバイトの仕事内容

秋葉原ブームで有名になったメイドカフェですが、今は全国に店舗が出来てアルバイトの求人も増えました。ただ、メイドカフェと一言でいっても、その店の営業方針によって仕事内容は大きく異なるようです。

基本的に「メイド服」を着て「お帰りなさいませ、御主人様!」などの独特の言葉で接客案内をしますが、お客様の前にひざまずいて注文を取ったり、メイドカフェ店員とお客様がゲームで遊ぶ、メイドカフェ店員の手作りした料理や飲みものを出す、メイドカフェ店員がオムライスなどの食べ物にケチャップで絵を描く、料理に息を吹きかけて冷まして食べさせるといったことも求められる場合があります。

また、メイドカフェリピーター特典としてのサービス内容も様々にあります。たとえばお客様と2ショット撮影に応じたり、手書きのメッセージカードをプレゼントしたり。メイドカフェにおけるこうしたサービスを誤解して、個人的好意と思いこむお客様もなかにはいますが、そうした場合には店長などが対応してくれるので、あくまでも店内だけの仕事と割り切れば問題ありません。

メイドカフェの時給相場は1000円前後で、中には1200円以上という店もあるようです。容姿に関しては「そのメイドカフェの制服が似合うかどうか」が基準で、美人かどうかはあまり問われないようですが、ただ年齢だけは20歳前後と限定されている事が多いです。

メイドカフェのアルバイトの口コミ・体験談情報

メイドカフェのアルバイトを経験した人の体験談によると、典型的なオタクのお客様は半分くらいで、一見普通のサラリーマンといったスーツ姿の人も多く、女性同士のお客様も結構来るようです(女性のお客様は『お嬢様』と呼ぶそうです)。

そしてお客様との会話も、話すというよりはお客様のお話をうまく引き出し、聞いてあげるというコミュニケーション能力が必要です。

そしてメイドカフェには確かにサービスを妄想的に誤解して、目当ての女の子をバイト帰りに待ち伏せするような男性客もいるそうです。2ショットの写真をブログに掲載したり、掲示板でネタにされることもあるとか。

単に「メイドカフェの制服が着たいから」という志望動機で務まるようなアルバイトではないですね。

そしてメイドカフェのアルバイトでやたらに時給が高い求人がありますが、これはサービス内容もかなりのものです。たとえば時給3千円の場合は「彼氏にしてあげるように」耳掃除をしたり、お客様の腕や肩を優しくマッサージをしてあげることも。さらに時給が5千円以上になると、ほとんど風俗営業まがいのことを要求される場合もあるとか。

メイドカフェの求人募集広告を見るだけでなく、実際にその店にお客様として友人同士ででも入ってみてから、面接に行ったほうがいいでしょうね。

ポスティングのアルバイト

ポスティングのアルバイトの仕事内容

ポスティングとは、住宅会社のリフォーム案内や不動産物件、チラシやピザの宅配、クリーニング屋のチラシなどを各家庭の郵便ポストに配って回るアルバイトです。

ポスティングをする地域は指定されますが、自宅周辺(とはいっても広範囲)を希望できる場合もあります。

ポスティングのアルバイト報酬は時給制の場合と、配った枚数に応じて支払われる歩合制(出来高制)の場合があります。時給制の場合は900円前後、歩合制の場合は1枚につき2~6円程度の報酬ですが、ポスティングするチラシの大きさが名刺サイズなど小さな場合は1枚1円ということもあります。

支払方法は日払いのところが多く、配布枚数に応じた能力給を採用している会社が多いですね。

歩合制の場合は労働時間(出勤時間)などが自由な場合が多く、又自転車やバイクなどを使ってよい場合もあります。要は指定の地域に指定の期間内に配布し終えればそれでいいわけです。でも初心者の場合は配布単価が最低ラインから始まることも多く、さらに土地勘のない場所だと効率よく道を回れないため、なかなか多数を配布するのは難しいことのようです。

また、最近では郵便受けへの広告等のポスティング行為を禁止している所も多いので注意が必要です。実際に住居不法侵入罪で逮捕されたというケースもあります。その際は集合ポストではなくマンション内の個別ポストにポスティングしたということが問題だったのですが、この逮捕以降、集合ポストにポスティングすることも地域条例などで取り締まるところが増えたのです(ゴミの元になるという理由が多いので)。

ポスティングの作業そのものは単純作業なので、体力に自信のある人には向いているかもしれません。

ポスティングのアルバイトの口コミ・体験談

ポスティングのアルバイト経験者の口コミ・体験談によると「チラシが予想以上に重かった!」という声が多いです。

手提げの紙袋だと非常に手のひらや指にくいこむので、肩からかけられる大きめのバッグを幼稚園がけにして持つ(それでも肩にくいこむ)のがおすすめだとか。ポスティングするエリアは指定してもどの家にいれるかまでは指定しない事が多いのですが「ピザ屋さんは細かい指示がある」のだとか。

また「マンションは数をこなせるので楽ですが、チラシを嫌う所も多いので要注意ですね。管理人に確認してから配ったほうが無難です」とのこと。

屋外作業なので「夏のポスティングはまさに地獄。500mlペットボトルを1日に5本は買って飲んでいた」という意見も。飲み物代もバカになりませんね。ついには水筒持参でポスティングをしたとか。

「山を造成した住宅地の場合、上り下りの坂が多かったり、外構に階段がついている家が多いのでかなりきついです。足の筋肉痛は絶対なりますね」

そしてやはりストレスは「管理人やポスティングした家の人から厳しく怒られたり怒鳴られる事。自分が悪いというわけではなく仕事なのだけど、それでもこたえる」そうです。

フロアレディのアルバイト

フロアレディのアルバイトの仕事内容

女性の高収入アルバイトといえばフロアレディですね。時給相場は1500円~3000円で、指名料やドリンクバックを入れると1日2万円を稼ぐ事もあるそうです。

フロアレディのお仕事はパブ・クラブでお客様の相手をする事。フロアレディといっても必ずしもお客様の隣に座って、というわけではなく、スポーツバーでカウンター越しにお酒を作るフロアレディの仕事もあります。でも高時給となると、やはり同席などお客様との距離が近いフロアレディとなりますね。

フロアレディの仕事で大切な事は、会話や雰囲気でお客様を心地良くさせてあげることです。話題や知識が豊富であるにこしたことはないのですが、自分が話すよりもお客様のお話をよく聞いてあげたり、会話が弾むよう機転が利いたりすることの方が大事ですね。

また、フロアレディの場合はお酒が飲めないと働けないと思っている人が多いのですが、飲めなくてもOKのお店もあります。それにフロアレディとして働く際には、自分にあった店かどうかということを確認するためにも、体験入店というシステムを使って、実際に雰囲気や仕事内容を味わってみるのがいいでしょう。

そしてフロアレディの場合、仕事をする際にはそれなりの格好をしなければいけません。高級店にお勤めの方の場合、ドレスや着物、アクセサリーやヘアメイクまで必要になります。お店によってはレンタルや常駐のヘアメイクさんがいるところもあるようですが、意外と出費がかさみます。

フロアレディとは高収入な分だけ、そうした努力もいるお仕事だということですね。

フロアレディのアルバイトの口コミ・体験談

フロアレディのアルバイト経験者の口コミ・体験談によると、フロアレディの仕事をしてよかったと思えることは「普段じゃとても知り合えないような企業の重役さんに人脈ができた」「人を見る目が養えた」「気配りが出来るようになった」など、人間観察やコミュニケーション面でプラスになることが多かったようです。

ではフロアレディの仕事をしたことによるデメリットは何かというと「収入が増えた分、金遣いが荒くなった」「薄暗いお店にあわせたメイクをしているうちに、どんどんメイクが濃くなっていった」「男性が煙草をくわえるとついライターで火をつけてあげてしまいそうになる」だそうです。いかに私生活とフロアレディのアルバイトのけじめをつけるかが大事なようですね。

また、初めてフロアレディのアルバイトをしようという人へのアドバイスとしては「見知らぬ男に何言われてもニコニコして、少々触られることぐらいも覚悟しておかないとダメ。頭にくること言われても笑ってはぐらかすぐらいの根性がないなら止めといたほうがいい。チャラチャラしてる仕事に見えるけど、酔っ払い相手の夜の仕事なんで想像以上にキツイ」ということだそうです。どうしてもお金が必要、という根性がないと続かないお仕事かもしれません。

プラカード持ちのアルバイト

プラカード持ちのアルバイトの仕事内容

プラカード持ちのアルバイトはよく見かけますね。イベント会場やスポーツ施設の試合観戦、新店舗オープンの時とか。一番多いのは不動産会社のモデルルームや現場見学会の案内プラカードでしょうか。

プラカード持ちのアルバイトというと、楽なバイトのように思われますが、結構大変なようです。

というのもプラカードは予想以上に重かったり、また持った直後は「軽いな」と感じても、プラカード持ちのアルバイト契約条件の中に「肩よりも上の位置で掲げる事」とか「地面に置いてはいけない」とかの決まりがあるので、長時間持っているのはかなり身体にこたえるのです。

また、プラカード持ちのアルバイトは屋外がほとんどなので、雨の日も風の日も猛暑・極寒の日であろうと我慢して立ち続けたり、指定区域を歩き回らなければなりません。

また、プラカード持ちをする人は会社の顔でもあるので、不動産会社や住宅メーカーの場合はイメージダウンしないようにスーツを着るのが必須条件で、長髪や茶髪では採用してもらえない事も多いのです。

また駐車場でプラカード持ちをする場合、空き駐車位置の把握や車の誘導をしなければならなかったり、道路わきに立ってプラカード持ちをする場合は道案内も兼ねますので、尋ねられた時は礼儀正しく印象よく道の説明をしなければなりません。

プラカード持ちのアルバイトは日給制が基本で、朝9時または10時頃から夕方5時頃までで7千円~1万円が多いようですね。時給の場合は1000円が多いようです。

プラカード持ちのアルバイトの口コミ・体験談情報

プラカード持ちのアルバイトを経験した人の体験談によると「退屈が嫌いという方にはキツイかもしれません」とのこと。何をするわけでもなく、ただプラカード持ちをしているだけなので、すぐ飽きてくるそうです。

中にはパイプ椅子に座って本を読みながらプラカード持ちの仕事をしている人もいますが、基本的に音楽を聞いたり、本を読んだり、携帯電話を触るのも禁止という場合が多いです。

また口コミによると「抜き打ちで何度か見回りに来て、携帯触ったりしているとめちゃめちゃ怒られたり、即帰らされたりする」こともあるとか。考え事をしたり、車や人の流れをウォッチングするのが好きな人にはいいかもしれないですね。

またプラカード持ちは広告宣伝が目的なので、ほとんど休憩をさせてもらえないという話もあります。10:00~17:00までの仕事だとすると、12:00~13:00までの休憩の他は大体15:00に15分のトイレ休憩が一回あるだけらしいので、冬などは寒くてトイレが近くなっても我慢しなければいけないとか。

夏は暑くて水分が汗になって出てしまうのでトイレは困らないものの、水分補給したくても飲みものを買いにいけないという難点もあるのだとか。夏のプラカード持ちのアルバイトは飲み物の用意は必須ですね。

プール監視員のアルバイト

プール監視員のアルバイトの仕事内容

プール監視員のアルバイトは、別名ライフガードなどとも呼ばれ、プールで監視台に座って安全確認をするのが主な仕事です。オープン前に清掃作業をしたり、休憩時間にはプールに入って落し物がないかなどのチェックも行なうようです。

プール監視員の仕事内容で大変なのが、子供の遊泳監視です。ふざけあったりする中で危険な状態になっていないか、溺れて沈んでいる子がいない家など、混雑時には確認が難しいので双眼鏡を使ったりもしますが、そうすると全体が見渡せなくなるのでなかなか難しいようです。

プール監視員の平均時給は800円前後で、屋外プールの場合は主に夏の2~3ヶ月間限定の求人募集になりますが、ほぼ毎日勤務できる人が優先して選ばれる傾向があるそうです。また募集告知は5~6月頃で、求人情報誌や求人情報サイトなどに掲載されます。市営や町営のプールの監視員の募集は、地域の公報に掲載されていることもあります。

プール監視員といえば夏のバイトの定番のように思いますが、最近はフィットネスクラブなどの室内プールも増えてきているので、夏だけでなく年間通してプール監視員のアルバイトをする人も増えています。

プール監視員のアルバイトは特に資格がなくてもすることができますが、実際に働く前には人工呼吸や心臓マッサージなどの応急処置の訓練を必ず受けます。また施設によってはプール監視員は「普通救命講習修了証を取得していること」が条件という場合や、日本赤十字水上安全法救助員資格者、水上安全法指導員資格などを取得していると、時給優遇してくれたり資格手当がつくケースもあるようです。

プール監視員のアルバイトの口コミ・体験談情報

プール監視員のアルバイトを経験した人達の掲示板や体験談を見てみますと、屋外プール監視員の一番の悩みは日焼けと熱中症対策だそうです。

肌の強い人でも日焼けというより火傷状態になることが多く、また座っているだけとはいえ、コンクリートの照り返しの熱さもあって、48度くらいの暑さになってふらふらになるそうです。もう汗も出ず、着ているシャツなどもカラカラに乾くとか。

30分~1時間程度で交代はさせてくれるのですが、監視台から下りるだけでプールサイドのチェックをしたり、休憩するヒマもないこともあるようです。口コミによると民間のレジャープールよりも、県営や市営の公共施設プール監視員の方が休憩が沢山取れて楽なようです。

プール監視員というとカッコいいイメージがありますが、少しでも日よけをするために日焼け止めクリームを厚塗りしたうえに、大きな麦藁帽子をかぶったりと、見た目にかまっていられないのが現状だそうです。

また、見た目といえば男性プール監視員の場合、競泳用のビキニパンツを着用するのが義務になっているところが多いですね。体毛が濃いプール監視員は、ビキニパンツを着用するのが恥ずかしいとひそかに悩んでいるそうです。

ビラ配りのアルバイト

ビラ配りのアルバイトの仕事内容

街頭でビラ(チラシ)を配布するアルバイトは、ティッシュや試供品を配布する仕事と同じく「サンプリング」と呼ばれることもあります。ビラ配りのアルバイトには大きく分けて3つの種類があり、街頭や指定された場所で通行人に配布するものと、一般住宅やマンションの郵便受けにビラを入れてゆくもの(ポスティング)、またコンサート会場や集会などを行なうホール内の机や椅子の上にビラを置いてゆくというものです。

この中で一番多いアルバイトは街頭で通行人に配布するパターンですが、サンプルやティッシュと違ってビラだけだとなかなか受け取ってもらえない事が多いので、結構ストレスになります。

ビラ配りのアルバイトの給与体制は、ビラすべてを配り終わったら終了という場合や、一定時間配布すればビラが残っていても終了という場合も。また、ノルマ制と時給制を組み合わせた「最低何枚以上は配布して、それ以上だと枚数に応じて手当てがつく」といった場合もあるようです。

ビラ配りのアルバイトの時給相場は時給で700円~1500円といったところです。

ビラ配りのアルバイトをするには、ビラ配りを中心にやっている業者や人材派遣会社に登録をしたり、ビラ配りの短期アルバイトを募集しているお店などに直接応募したりします。いろいろな会社やお店がビラ配りのアルバイト募集をしていますので、時給制なのかノルマ制なのか、駅前等での配布なのか、ポスティングなのか、といった点に注意して条件を確認した方がいいですね。

またビラ配りをするには申請と許可など法律上の手続きも要りますので、万一クレームが来た際に「許可を取っています」と答えるなど、どう対応すべきかということもしっかり聞いておきましょう。

ビラ配りのアルバイトの口コミ・体験談情報

ビラ配りのアルバイトを経験した人の口コミ・体験談によりますと「ビラだけだと受け取ってもらいにくい」とよく言われます。ビラ配りの仕事内容を確認する際に「キャンディやティッシュなどが付いているか」で応募するかどうするか決めたほうがいいとも。

また、ビラは受け取ってもすぐ捨てて行く人が多いのですが、捨てられたビラは回収して事務所に持ち帰るか、きちんと処理するかしなければいけないそうです。ビラ配りで捨てられたビラが多くあると、次回からビラ配りの許可が下りないからだとか。

また効率の良いビラ配りの方法は、ビラの内容に関心がありそうな対象を選ぶことだそうです。美容室関係なら女性とか。また、ビラを配るタイミングは、相手が自分の目の前を通るギリギリでサッと渡せば思わず反応して受け取ってくれるそうです。

コツは相手に聞こえるように声をかけることと、受け取りやすい位置に差し出すことだとか。それもあまりしつこくしせず、にこやかな笑顔でサッと差し出す程度なら結構受け取ってくれます。

そして女性が注意すべき点は、いかがわしい店やサービスのビラ配りだった場合は、アルバイトにミニスカートなどきわどい衣装を着せる所もあるそうですよ。

バイク便のアルバイト

バイク便のアルバイトの仕事内容

バイク便とは二輪車(主に250ccクラス)を使用した配達のお仕事です。タンデムシート(後部座席)付近に荷物を入れる箱を取り付けて、その中に納まる程度の大きさでの書類や印刷物などを中心に配達します。

バイク便の最大の特徴は、渋滞があってもすり抜ける事が出来るバイクを使用しているため、当日の数時間以内という緊急の配達が可能なことです。ただそれだけにバイク便のライダーはスピードが命。

かといってスピード違反や危険運転は絶対避けなければなりません。となるといかに抜け道を把握しているかどうか、ということが必要になってきます。バイクに乗るのが好き、というだけではバイク便の仕事は務まりません。

バイク便のアルバイト代は時給というより歩合制がほとんどです。配達料金の50%~60%を得る事が出来るので割りはいいのですが、時間厳守のプレッシャーもあるし、バイクのガソリン代もメンテナンス費用も自腹です。

また交通事故に遭っても労災保険が適用されない場合が多く、いい話ばかりではないようですね。

バイク便のアルバイトの口コミ・体験談情報

バイク便のアルバイトを経験した人の話では、定期的に決まったルートを周回する定期便と、個別に注文を受けて集配に向かうスポット便という場合とがあるそうです。

定期便の場合は1日に5社~10社くらいまわるそうですが、単に出されたものを受け取るというだけでなく、自ら「今なら早く着きますよ!」などセールスをしてより多くの荷物を出してもらうなどの努力をすると、給料UPにつながるのだとか。

また、自分でバイクを持っていない人でもバイク便の会社からバイクを貸し出してもらうこともできるのですが、バイクを借りた場合は借り賃を引かれるそうです。

そして格安料金のバイク便の場合、収入を上げるためには配達数をかなりこなさなければならないので、体力的には非常にキツイそうです。

バイク便のアルバイトのデメリット

バイク便のアルバイトのデメリットは、仕事に慣れるまで時間がかかることです。時間厳守のプレッシャーと戦いながら、集荷・配送のルートを把握したり仕事の手順を覚えるのは結構大変です。

また車と違ってバイク便ですので、たとえ豪雨や雪でも時間指定通りに荷物を届けなければなりません。体力に自信のない人やバイクのメンテナンス技術がない人にはあまりおすすめできない仕事ですね。

また、バイク便ライダーの求人に関しては、高収入可能とあって募集情報が出た途端に応募殺到状態になりますので、これからバイク便のアルバイトをしたい人は厳しいかもしれません。

東京都内最速のバイク便でアージェントという会社は現在ホームページにて“業務多忙につき、各コーナーで人材を募集しております”と求人募集をしているようですので、参考にチェックしてみてはいかがでしょうか。

バーテンダーのアルバイト

バーテンダーのアルバイトの仕事内容

バーカウンターの奥でカクテルなどのお酒を作るバーテンダー。手際よくシェーカーを振る姿はとてもかっこいいですね。

お酒好きな人にも人気のアルバイトですが、バーテンダーとはバー(酒場)とテンダー(優しい人)という2つの単語が組み合わさってできた言葉でも表されるように、来店したお客様をお酒と会話で楽しませるスペシャリストなお仕事なのです。ゆえにバーテンダーには飲み物を提供するだけではなく、お客様とのコミュニケーション力や気配りも求められます。

また、バーテンダーとして実際にシェーカーを持たせてもらうまでの道のりは長いのです。最初はスタンダードなものだけで100種類以上あると言われるカクテルのレシピを覚えることから始まります。レシピどおりに作っていても味わいは少しずつ異なるので、安定させたその上で仕草や指さばきなどのパフォーマンスも訓練します。

バーテンダーとしてカウンターに立つには、勉強熱心でないと難しいですね。国際、日本それぞれのバーテンダー協会が定める資格がありますので、勉強するだけでなく思い切って資格取得に挑戦するのもいい励みになるでしょう。

バーテンダーの仕事でお酒作りと共に重要な事は、お客様とのコミュニケーションです。けして出すぎずかといって無愛想な印象を与えず、時には黙って聞き役に徹する事も必要です。お客様の職業や年代に合わせて会話が出来るように、バーテンダーは新聞やメディア情報にも敏感でなければいけません。

バーテンダーの時給相場は1000円前後で、深夜勤になると1200円位になります。お客様がなかなか帰られない場合はアルバイトでも残業になることも多いので覚悟が必要ですね。

バーテンダーのアルバイトの口コミ・体験談情報

バーテンダーのアルバイト経験者の口コミ・体験談によると「最初はお酒に触らせてももらえなかった」という声が多いですね。

洗い物を中心に、先輩バーテンダーの作ったお酒をお客様に出すことから始まって、スタンダードなものをレシピを見ながら必死に作ってゆく。そしてお酒だけでなくグラスの種類も覚えなければいけないのでかなり大変だとか。

でも、バーテンダーはカウンターに入るのでお客様との距離が近く「新しいバーテンダーなのか?がんばれよ」とお客様から励ましをもらいやすいという嬉しいこともあるそうです。少しずつ慣れてくるとそうしたお客様とバーテンダーとしての会話も楽しくなり、馴染みのお客様ができると「早く自分の作ったカクテルを飲んでもらえる様に頑張ろう」と励みになるとか。

「僕が作ったお酒で、お客様が笑顔になってくれるのがやりがい。カクテルの写真を携帯の待ち受け画面にしてくれる方もいるんですよ。それを見せてもらった時はすごく嬉しかったです」というバーテンダーの方もおられました。バーテンダーはお客様と共に感動を味わう事ができる、奥の深い仕事と言えるでしょう。

ネットカフェのアルバイト

ネットカフェのアルバイトの仕事内容

ネットカフェのアルバイト内容はレジでの受付と料金の清算、電話対応、店内(トイレなども含む)の清掃、本棚の整理と店内調理の飲食物(多くはレトルトや冷凍食品をレンジで加熱)を届ける事、などです。ドリンクバーを備えているネットカフェは比較的楽なようですね。

ブース席(パーテーションで分けられた個室タイプの席)が多いネットカフェでは、お客様が出るたびに頻繁に清掃作業が必要になりますが、作業内容は簡単なので初心者でも数分で出来るそうです。

小規模のネットカフェや、元漫画喫茶だった所を改造してネットカフェにした店では個室ブースがないことが多いので、仕事的に楽だそうです。

チェーン展開しているネットカフェの場合は店内作業のほかに宣伝のためのティッシュ配りもよくあるそうなので、けして空いた時間は漫画を読んで楽が出来るというわけではないようです。またパソコンに関する知識もあれば便利ですが、なくてもマニュアル指導してもらえるので問題はないようです。

ネットカフェのアルバイト時給の平均は昼間で800円~900円です。22時以降の深夜勤務は25%割増となりますが、夜勤では酔ったお客様の対応など、トラブルが圧倒的に増えますので精神的にキツイようです。単に「時給が高いから」と言った理由だけで、ネットカフェの夜勤を選ぶのはおすすめできません。

ネットカフェのアルバイトの口コミ・体験談情報

ネットカフェのアルバイトを経験した人の体験談を見てみると、一番多いトラブルが「会員登録時の身分証明」だそうです。身分証明書を出したがらない人が多く「免許証忘れてきた」とか「会社の住所で」などと言いはるそうです。「規則なので会員登録できません」とお断りすると逆ギレする人がよくあるそうです。

また専業主婦で免許を持っていない場合などは「健康保険証は医者に行く時しか持参しないから、出せと言われても困る」とごねられるそうです。夫婦連れできた場合、ご主人が「俺の嫁さんで俺が認めてるんだから」と怒ることもあるとか。

最近のネットカフェには個室ブースの他にカップルブースやファミリーブースがよくありますが、スペースが広くなるほど散らかしたり汚したりする度合いが高くなるようです。しゃべったりする声が大きく、隣のブースから苦情が来るのでそれを注意に行くのも大変だそうです。

もとあった場所に漫画本をきちんと戻さないお客様が多いので、本の整理整頓も結構手間がかかって疲れるそうです。

ネットカフェのアルバイトは男性が7割、女性が3割なのですが、女性を差別して採用しないというわけではなく、ネットカフェには女性店員が困惑するようなお客様が多いというのがその理由だそうです。

個室ブースではアダルトサイトを見ながら自慰行為をしている男性客がかなり多く、気配が察しられたり声などで隣から苦情がきた場合は店員が注意しなければならないのですが、なかには女性店員に注意されたいがためにネットカフェであえて行為をしている男性客もいるとか。これは女性店員は嫌がりますよね。

テレアポのアルバイト

テレアポのアルバイトの仕事内容

テレアポとはテレフォンアポインターの略です。自宅の電話にクリーニングサービスや携帯電話の勧誘をする電話などがかかってきた経験がある人は多いと思いますが、あの電話を発信するのがテレアポのアルバイトです。

求人募集ではテレアポではなくコールセンターの仕事と表現されることもありますが、コールセンターには発信ではなくかかってきた電話(受信)に対する応対がメインの方が多いですね。

テレアポのアルバイトは他のアルバイトに比べて時給が高いことが多く、シフト制であることも多いため高い時給で短期、不定期に働くことが出来ます。接客応対とはいえ、電話なので服装や身なりを問われることはあまりありませんが、お客様への好印象を与えるための言葉遣いや発声については厳しいです。

ただテレアポのアルバイトの場合は、こうしたテレアポのマニュアルにそった研修をしっかりやってくれる会社がほとんどなので、未経験者でも心配は要りません。

テレアポのアルバイト時給相場は1000~1700円くらい。成績がよければ手当てがつく場合もあります。

テレアポのアルバイトの最大のメリットは、電話応対という社会に出てから必ず役に立つビジネスマナーがきちんと身につくところです

逆にテレアポのアルバイトのデメリットは、電話で話し続ける仕事なので、オフィスは空調で乾燥していることが多く喉を傷める可能性が高いことです。そして無作為に電話をかけるため、当然その商品や勧誘内容に興味が無い人がほとんどです。突然電話を切られたり、忙しい時だと怒鳴られたり怒られたりすることもあります。

でもそれだけにテレアポによって資料請求をしてくれたり、申し込みをもらったテレアポ成功時の感激は大きく、高収入と共にやりがいを感じる人も結構多いのです。

テレアポのアルバイトの口コミ・体験談情報

テレアポのアルバイト経験者の口コミ・体験談によると、一番大切なことは「割り切る事」だそうです。というのもテレアポの仕事は、かけてもかけても全く相手にされないことが多く、それどころか怒られたり怒鳴られたりすることもあるので、精神的にまいってしまいがちです。

また、ずっと椅子に座り続けて電話をかけるので、肉体的にも意外と疲れます。休憩時間にはストレッチをしたり、上手く気分転換をすることが大事なようです。

さらにアルバイトとはいえ、テレアポ成功した人の数字やグラフなどが張り出されることが多いので、プレッシャーを感じて精神的に追い詰められ、アルバイトに来なくなる人も多いのだそうです。

またテレアポの場合、NTTの光通信など世間的に企業名が知れ渡っている会社だと、まだ話を聞いてくれやすい雰囲気があるのだとか。携帯電話の場合も同様です。ただ、逆に詳しい説明を求められたり質問をされたりする場合もありますので、スムーズに専門の社員につないだり、マニュアルの応答トークを熟知しておく必要があるでしょう。