ポスティングのアルバイト

ポスティングのアルバイトの仕事内容

ポスティングとは、住宅会社のリフォーム案内や不動産物件、チラシやピザの宅配、クリーニング屋のチラシなどを各家庭の郵便ポストに配って回るアルバイトです。

ポスティングをする地域は指定されますが、自宅周辺(とはいっても広範囲)を希望できる場合もあります。

ポスティングのアルバイト報酬は時給制の場合と、配った枚数に応じて支払われる歩合制(出来高制)の場合があります。時給制の場合は900円前後、歩合制の場合は1枚につき2~6円程度の報酬ですが、ポスティングするチラシの大きさが名刺サイズなど小さな場合は1枚1円ということもあります。

支払方法は日払いのところが多く、配布枚数に応じた能力給を採用している会社が多いですね。

歩合制の場合は労働時間(出勤時間)などが自由な場合が多く、又自転車やバイクなどを使ってよい場合もあります。要は指定の地域に指定の期間内に配布し終えればそれでいいわけです。でも初心者の場合は配布単価が最低ラインから始まることも多く、さらに土地勘のない場所だと効率よく道を回れないため、なかなか多数を配布するのは難しいことのようです。

また、最近では郵便受けへの広告等のポスティング行為を禁止している所も多いので注意が必要です。実際に住居不法侵入罪で逮捕されたというケースもあります。その際は集合ポストではなくマンション内の個別ポストにポスティングしたということが問題だったのですが、この逮捕以降、集合ポストにポスティングすることも地域条例などで取り締まるところが増えたのです(ゴミの元になるという理由が多いので)。

ポスティングの作業そのものは単純作業なので、体力に自信のある人には向いているかもしれません。

ポスティングのアルバイトの口コミ・体験談

ポスティングのアルバイト経験者の口コミ・体験談によると「チラシが予想以上に重かった!」という声が多いです。

手提げの紙袋だと非常に手のひらや指にくいこむので、肩からかけられる大きめのバッグを幼稚園がけにして持つ(それでも肩にくいこむ)のがおすすめだとか。ポスティングするエリアは指定してもどの家にいれるかまでは指定しない事が多いのですが「ピザ屋さんは細かい指示がある」のだとか。

また「マンションは数をこなせるので楽ですが、チラシを嫌う所も多いので要注意ですね。管理人に確認してから配ったほうが無難です」とのこと。

屋外作業なので「夏のポスティングはまさに地獄。500mlペットボトルを1日に5本は買って飲んでいた」という意見も。飲み物代もバカになりませんね。ついには水筒持参でポスティングをしたとか。

「山を造成した住宅地の場合、上り下りの坂が多かったり、外構に階段がついている家が多いのでかなりきついです。足の筋肉痛は絶対なりますね」

そしてやはりストレスは「管理人やポスティングした家の人から厳しく怒られたり怒鳴られる事。自分が悪いというわけではなく仕事なのだけど、それでもこたえる」そうです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です