商品管理のアルバイト

商品管理のアルバイトの仕事内容

商品管理のアルバイトというと、どんな仕事内容なのかがわかりにくいですが、大きく分けてパソコンの商品管理システムを使ってチェック、入力作業を行なう場合と、実際に自分が商品を取り扱って仕分け、梱包などの作業をする場合の2つに分けられます。

パソコンの場合はエクセルやフリーソフトを使いこなせたり、バーコードに関する知識を求められることもありますが、商品管理のアルバイト求人で多いのは仕分け、在庫確認、検品、梱包などの作業のほうです。メーカーの工場のほか流通センター、デパートの発送センターなどでも必要とされる仕事です。

作業内容を挙げていきますと、まず「在庫数確認」。実際に数を数えてデータとの狂いがないようにする。「仕分け」は配送センターなどで商品を分類し、必要なラインに回すこと。ここで「荷物運び」という作業もセットになることが多いです。さらに「包装作業」をしたり「配送準備」、伝票を書いたり貼ったりすることまで、実に多くの内容が含まれています。

多人数で細分化されている職場もあれば、場合によってはこのすべてを把握し、こなさなければいけないこともありますので「商品管理」は単にひとつの作業だけでは終わらないと思っておいたほうがいいでしょう。

また、お中元やお歳暮の時期には短期間の商品管理アルバイトの求人募集が多く出ますが、女性の場合は商品の包装や箱詰め、男性の場合は仕分けと荷物運びなど、力仕事にあてられる事が多いようです。

商品管理のアルバイトの時給相場は850円~900円といったところで、日払いで8千円ということもあるようです。

商品管理のアルバイトの口コミ・体験談情報

商品管理のアルバイトの体験談を見てみると「単純作業の繰り返しなので慣れれば楽」という意見と「飽きてしまうので短期間のバイトならOK」という意見があります。

ただこれも扱う商品によっても変わってくるようで、アパレルや雑貨を取り扱う会社で商品管理のアルバイトをしている人の体験談では「扱う商品が様々なので、仕事の流れは同じでもルーティンワークにならない面白さがある」とのことです。

品質チェックも商品管理の大切な仕事のひとつなのですが、その際に商品をじっくり見て触れられる楽しさもあるとか。

「基本的に細かい作業が好きな人や、まめな人が商品管理の仕事には向いている」そうです。

また、商品管理のアルバイトにおいて大切な事は「コミュニケーション能力」だそうです。接客と違って裏方的作業だから、人と接しなくて楽だと思って商品管理の仕事を希望する人が多いそうですが、基本的にチームワークの作業になるので商品管理にはコミュニケーション能力が不可欠だということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です